アフィリエイトで年収4000万稼ぐ18歳

私がアフィリエイトをやろうと思った一番のきっかけとなったテレビがありました。
2007年のテレビ番組です…。

それが、アフィリエイトで年収4000万稼ぎ出す18歳の話です。

なんとその18歳は高級外車ベンツ乗り回し、月100万以上の高級マンションに住んでいるそうです。

私なんか月3万の寮に住み年収300万の暮らしでひもじく暮らししているというのに…
それも汗水たらさず、ストレス社会で働くわけでもなく簡単なことをただひたすらやって年収は4000万円です!!!このただひたすらってのが究極に大変な作業とはのちのちに知ったのではありますが、最初にアフィリエイトで大金を稼ぐ話を聞いたときはそんな簡単で楽に稼ぎだす人がいるんだという印象でしたね…。

年収が4000万はアフィリエイトで稼いでいる

その番組の内容とは…..
高校生を卒業し就職せずある企業の部長としして18歳が働いています。
その年収が4000万!!
熱中ナイトという番組だったかと思いますがそこで”アフィリエイトで年収4000万稼ぐ18歳”
が特集されていました。

その年収が4000万を稼ぐアフィリエイトのやり方

・1ページのペラサイトを7000サイト量産(無料ブログを使用?)
・検索エンジンに登録(PING送信昔やってたなー)

手法や内容はアフィリエイトの広告を貼ったリンク集をひたすら量産です。
独自やオリジナルはほぼないのです。
例えば…
占いであればと占いサイトのアフィリエイトサイトの広告をただただ紹介していく。
キャッシングであればとキャッシングのアフィリエイトの広告をただただ紹介していく。
出会い系であればと出会い系のアフィリエイトの広告をただただ紹介していく。
1サイトごと種別は決めてそのリンクを貼っていきます。
そういったアフィリエイトのリンクを貼っただけものを7000サイトつくって年収4000万ということらしいです。
また、現在はスマホではみなくなった、モバイルサイトというものでPCではみれないとサイトをつくっていたようです。今では稼げはしないものですが昔は稼げたって話は聞いたことがあります。
そのため、今やこのサイト群の収入はゼロだと思います。

7000サイト以上を作ることが非常に難しい

高校生だった16歳くらいからつくりはじめて、18歳にして7000サイト以上を作ってきたそうです。
2年で7000サイトとすると、1年で3500サイト、1日に9〜10サイトをつくることになります。
いやー、1日に9〜10サイトなんてかなりの量ですよね。
毎日やらないにしたら1日にもっとつくる日もあることになります。

アフィリエイトをしたことがある方ならわかりますが、すべてのサイトがお金になるわけではないですし、何と言ってもつらいのが単純で結果に結びつくのが遅くて稼げるようになるまでが時間がかかるのがアフィリエイトに対しての印象。

7000サイト以上を作ることって誰にでもできることじゃないですよね。
それができてこそアフィリエイトで稼ぐことができるんですよね。
本当アフィリエイトって難しいって思います。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトを知らない方のためにここで簡単に説明しときます。
アフィリエイトでお金を稼ぐということとは自分のサイトやブログに広告を貼ります。このリンク先のサイトで、商品を購入したり、会員登録が成立した時点で売り上げが発生しお金を得ることができます。
その売り上げのお金は様々で購入した代金の3%だったり、10%だったり、100円〜3000円と金額が決まっています。それが溜まりに溜まると年収4000万円を稼ぐことにもなるのです。
現在もこの手法ではないですが別のやり方でアフィリエイトで年収4000万円だったり、月に100万円だったりする方がいます。もちろん、アフィリエイトに挑戦していても一円もお金にならない人もいるのがアフィリエイトの実際だったりしますが…。

今も素人がアフィリエイトで稼げるのか?

今やアフィリエイトで稼げないって方もいますが稼いでいる人は稼いでいるのが実情です。
もちろん、現在この人のこのやり方での収入はほとんどないかもしれませんが、こんなに地味な作業できる天才です。
きっと今も稼げる手法でアフィリエイトは成功しているとは思いますがね…!!!

さらにこのこの人アフィリエイトの塾もしてたみたいですがあまり評判はよくなかったようです….!!!
それにこの作業量を塾生みんながするとも想定できないですし、アフィリエイトで楽にお金を稼ぎたいっておもってる方も多いのでこのアフィリエイトで稼ぐっていうのはかなり難しいことです。

今の給料に不満があるならやってみたくなりますよね、アフィリエイト!!
私もこれをまた思いかえすとぜったい稼げる、コツコツやればねって思うんですよ…