産直「しおがま千賀の浦市場」は生牡蠣や生ウニが安く買えておすすめ!

2015年(平成27年)11月に震災以前の場所にて直売所の再オープンしていました。

伺ったのは、2016年6月です。

松島から仙台への帰り道「あれ、市場だ!行ってみよう」というノリで行きました。

が、ここ震災前何度も幼いころから家族で通っていたお店です!

塩釜市越ノ浦の海産物4店が一つの市場となっていて、そろぞれ張り合いながら商売しています。

それぞれ特色は違いますが売られているものはこの1店でしか買えないものや同じ生牡蠣やカニですが値段も大きさも違うので、

どこで買うのがお得かな〜美味しそうかな〜何食べようかな〜という感じで楽しく選ぶことができます。

この時は、生牡蠣5ケと生ウニ2つを買って帰りました。

驚くべきが価格です。生ウニはこのとげとげがついて500円です。

生牡蠣は1ケ120円です。

スーパーとか違う直売所ではもっとします。この時期 殻付きの生牡蠣は1ケ¥400円でした。

家でさっそく、料理しました。

牡蠣は牡蠣専用の向くやつがなくても、丈夫なスプーンなどであけれました。

生と我が家定番のチーズとパセリでオーブンで焼いて、ウニはそのままごはんと一緒に食べました。

もちろん、美味しかったです。ウニは、変なくささもなく新鮮なウニの深い味がしました。

牡蠣は、小ぶりなものの濃厚でミルキーな味です。

松島で生牡蠣や生ウニを食べれなかった、高くて買えなかったという方にはおすすめの穴場スポットといえます。


 


他にもイカ、生のり、さんま、さば、ほっき貝、ほや、くじら、数の子など四季おりおりにとれる新鮮な海産物を買うことができます。

その場で食べてもいけるため、観光客がその場でホタテや牡蠣やウニを食べている方が多くいます。

・住所: 宮城県塩竈市越ノ浦151
・電話番号:022-366-5895

 

[map addr=”宮城県塩竈市越ノ浦151” width=”700px” height=”400px” infowindow=”open” zoom=”14″]ここが「しおがま千賀の浦市場!」[/map]