SIMロック解除方法(ドコモ、au、ソフトバンク)、VoLTE対応じゃないと格安simが使えない?

SIMロック解除について

①スマホのSIMフリー化は2015年以降義務化になった
2015年以前に発売されていたスマホには基本SIMロックがかけられており、解除するためには別途手数料を支払わなければなりませんでした。しかし、総務省は2015年以降販売会社に対し、すべての端末においてSIMロック解除に応じるよう義務化。今でも全機種が対応しているわけではありませんが、この義務化により好きな回線を選べるようになりました。ただし、端末代金の未払いや不正契約の場合、事業者が定める必要最低期間にはSIMロック解除に応じなくてもよいともしています。この必要最低期間は、docomoは購入後100日、auは購入後100日、Softbankは購入後101日と定めていますが、各社この期間内でもSIMロック解除が可能となる条件も提示しているため、対象となるかどうか確認してみるとよいでしょう。
②必要なお金は3社とも3000円
docomo、au、Softbankの3社ともに、専門ショップや電話によるSIMロック解除を申し込んだ場合に取られる手数料は3,000円(税抜き)となっています。
③ネットでSIMロック解除が無料でおすすめ
SIMロック解除方法は、ショップで依頼する方法、電話により申し込み、インターネットからの申し込みの3つとなります。この中で無料で手続きできるのはインターネットからの申し込みのみ。ショップや電話でのSIMロック解除には手数料がかかってしまうのです。そのためSIMロック解除の申し込みはスマホやPCでインターネットでの方法が無料でおすすめです。

UQモバイルのデザリング方法

デザリングできるUQモバイル端末
①iphone
・iPhone 6s
・iPhone SE
・iPhone 5s

・simフリー端末のiPhoneでは、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xがデザリングサービスに対応していません。

②アンドロイド
・ASUS
・FUJITSU
・HUAWEI
・KYOCERA
・LG Electronics
・SHARP
・TLCコミュニケーション
・ZTE

・simフリー端末のアンドロイドスマホでは、ZTEのBLADE E02がデザリングサービスに対応していません。

③デザリングの種類
スマートフォンをアクセスポイントとして、外出先などでPCやタブレット、ゲーム機などの機器をインターネットに接続することが可能なデザリング機能。UQモバイルでもサービスに対応しています。UQモバイルで利用でき酢デザリングの種類には「Wi-Fi」「Bluetooth」「USB」の3つの方法があり、接続する機器に応じて使い分けサービスを楽しむことが出来ます。
■各デザリング方法のメリット点
Wi-Fiデザリング:タブレットやゲーム機、デジカメなど様々な機器の接続に対応している他、複数の機器を同時に繋いでも高速なデータ通信が行える方法です。
Bluetoothデザリング:パスワード入力が必要ないため、設定が簡単。Wi-Fiでデザリングするよりもスマホの電池は長持ちします。
USB:USBでつなげばパソコンから充電しながら通信が出来るため、スマホの電池切れが気になりません。また高速通信も可能です。

VoLTE対応端末じゃないとUQモバイルは使えない?

■VoLTEとは?
Voice over LTE「VoLTE」は、移動通信システムであるLTE回線を利用した音声通話システムです。LTEに対応したスマホで音声通話する場合、3Gネットワークに切り替えていましたが、VoLTEを利用することでその切り替えが必要なくなります。ユーザーにとって音声通話遅延がなくなり音声品質が向上するメリットが、キャリア側にとっては電波の利用効率アップというメリットがあります。
■VoLTEを利用するために
VoLTE対応端末では対応したSIMカードを使用する必要があり、これをマルチSIM(VoLTE対応SIM)と言います。UQモバイルのSIMはマルチSIMとなっていますので、VoLTE非対応の端末に差し込んでも電波をつかむことは出来ません。利用したい端末がVoLTEに対抗しているか、していないかよく確認することをお勧めします。ちなみに、VoLTE対応端末は主にSIMロック解除可能な2015年夏以降のスマホとなっていますので、目安として覚えておくと良いでしょう。
■VoLTE対応端末は?大手キャリアのiPhoneは対応している?
docomo、Softbank、auのiPhoneはどれもVoLTEに対応しており、マルチSIMを利用することとなります。ただ、大手3キャリアのiphoneも使えるがsimロック解除が必要なキャリアがありますので利用時には注意してください。

docomoのSIMロック解除方法は3通り

docomoのSIMロック解除方法と手数料

①オンラインは0円
docomoのSIMロック解除をパソコンを利用して「My docomo」から申し込むことが出来ます。オンラインから申し込むことで手数料を無料にすることが出来ます。
会員ページからの手続きであれば、5分ほどでSIMロック解除が出来るでしょう。
②店だと3000円
ドコモショップへ足を運び、店頭にてSIMロック解除を申し込む方法です。お店を利用して解除を申し出ると、手数料として3,000円(税抜)取られてしまいます。
手続き自体は10~15分で終わりますが、店の混雑状況によって左右されます。
③電話は3000円
電話でSIMロック解除の申し込みをすることも可能です。店頭で申し込むよりは簡単ですが、電話でSIMロック解除を申し込んだ場合でも手数料として3,000円(税抜)取られてしまいます。
電話対応は9時から20時となっています。

2015年5月以降に発売されたdocomoの機種におけるのSIMロック解除の受付条件

・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていない状態
(各種ロック解除後に受付が可能となりますのであらかじめ解除しておく必要があります)
・契約者本人の購入履歴がある機種に限る
・購入日から100日経過している機種
(例外:対象回線でSIMロック解除の実績があり、前回の解除から100日経過している場合は購入から100日経過していなくても解除可、また機種を一括購入または分割購入し、清算した場合も購入から100日経過していなくても解除可)

・既にdocomoを解約済みの方は、解約日から100日経過していないこと

ソフトバンクのSIMロック解除方法は2通り

SoftbankのSIMロック解除の方法と解除手数料

①オンラインは0円

SoftbankのSIMロック解除をパソコンを利用して「My Softbank」から申し込むことが出来ます。オンラインから申し込むことで手数料を無料にすることが出来ます。
会員ページからの手続きであれば5分ほどで手続きが行えるでしょう。

②店だと3000円

Softbankショップへ足を運び、店頭にてSIMロック解除を申し込む方法です。お店を利用して解除を申し出ると、手数料として3,000円(税抜)取られてしまいます。
手続き自体は10~15分程で終わりますが、待ち時間が発生する場合もあるので、時間に余裕がある時に行く必要があります。

③電話ではできない

SoftbankのSIMロック解除手続きは、電話では受け付けていません。

■MySoftbankでSIMロックの解除を行える条件

・SIMロック解除を行う製品をSoftbankから購入し、現在も利用している方に限りSIMロック解除が行えます。(利用料金を滞納している方は受付けてもらえません)
・利用予定のSIMカードはSoftbank以外のSIMカードであること。(ソフトバンクのSIMカードしか持たない場合、My Softbankでは解除できません)
・購入から101日以上経っていること
・Softbankを解約している場合、解約から90日以内であること

■SoftbankショップでのSIMロック解除が必要なケース

・My SoftbankではSIMロック解除できなかった機種。
・2015年4月までに販売されたSIMロック解除機能を搭載した製品も受付しています。

auのSIMロック解除方法は2通り

auのSIMロック解除の方法と解除手数料

①オンラインは0円

auのSIMロック解除をパソコンを利用して「My au」から申し込むことが出来ます。オンラインから申し込むことで手数料を無料にすることが出来ます。
My auからの手続きであれば5分ほどでSIMロック解除が出来ますので、オンラインからの手続きがお勧めです。

②店だと3000円

auショップへ足を運び、店頭にてSIMロック解除を申し込む方法です。お店を利用して解除を申し出ると、手数料として窓口で手数料3,000円(税抜)支払わなくてはなりません。
docomoやSoftbank同様お店の混雑状況によって待ち時間が変わりますが、手続き自体は10~15分ほどで完了します。時間に余裕をもっていく必要があります。

③電話ではできない

Softbank同様auでもSIMロック解除手続きは、電話では出来ません。上記の2通りどちらかで解除する必要があります。

auでSIMロックの解除を行える条件

・2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対象機種であること
・ネットワーク利用制限がかかっていないこと
・端末が故障していないこと
・購入から101日以上経過している
(例外:2017年1月より、端末を一括購入している場合は即日SIMロックを解除することが出来ます)

・auはdocomoやSoftbankと異なり、解約から何日・何年経過してもSIMロック解除が可能という特徴を持ちます。