ドコモからUQモバイルに乗り換えて7ヶ月が経った使用感想

2017年7月26日にドコモ→UQモバイルにしました!
現在2018年2月20日になり約7ヶ月経ちましたのでレビューをしていきたいと思います!

UQモバイルに乗り換えた理由

  • ドコモiphoneは1万以上かかる月もあった。
  • 格安SIMなのに仙台に店舗があるので安心。
  • iphone SEを保証あり(apple care加入)で欲しかった。
  • 格安SIMで通信速度が早いのはau回線利用しているUQモバイルだと聞いた。

UQモバイルは当時(2017年)CMもよく見ていたし、とにかく格安simでお得にiphoneを保証ありで買いたかったのでUQモバイル決めました。

UQモバイルでiphone SEに乗り換えた理由

格安スマホでiphone SEを保証あり(apple care加入)があるのはUQモバイルとYモバイル!だけ

機種はiphone SEと決めていてそれを保証あり(apple care加入)で欲しかったのでこの2つで悩みました。
結果、通信速度の速くiphone SEがあるUQモバイルにしました。

UQモバイルとYモバイルと回線速度が2倍の数値も違う!

格安simの評判は安いことがメリットとして聞きますが、デメリットがあってそれは回線速度が遅いことでした。しかし、UQモバイルは速いと友達からも聞いていたのでネット閲覧の速さが決め手でUQモバイルにしました。

ね!断然速いでしょ?

iphone SEにした5つの理由!

パソコンもmacだし、iphoneは使いやすいし、使い慣れているしアプリもそのまま使いたかったからです。

①iPhone SEはメモリ2GBでサクサク

iPhoneではiPhone6sからメモリ2GBになりました。iPhone6では1Gですので2017年発売されたiPhoneSEはメモリ2GBですのでサクサクと処理能力が高くなっています。
*ここでいうメモリとはスマホ内のコンピュータが様々な処理する能力をいいます。そのため、一度にたくさんのアプリを開いたりすることが可能になりました。
*iPhone SEは全て128Gの128Gとはデータを保存できる容量をいいます。

②iPhone SEのサイズ感は女性には嬉しいサイズ

iPhone SEは4インチのサイズ。重さは113gです。iPhone 8plusは202gなので半分くらいの重さです。

③バッテリー持ちが非常によい

2017版iPhone SEはバッテリー持ちもよくなったことでさらに魅力的な機種になりました。
連続通話時間:3Gで最大14時間
インターネット利用:3Gで最大12時間、 4G LTEで最大13時間、 Wi-Fiで最大13時間
ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大50時間
連続待受時間:最大10日間

*リチャージャブルリチウムイオンバッテリーが内蔵されたため電池持ちはよくなりました。
*USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電することもできます。

④1,200万画素のカメラでiPhone 6sとiPhone 7に劣らない

iPhone 6sとiPhone 7も1,200万画素のカメラですのでiPhone SEで1,200万画素とは高画質です。
2017版iPhone SEになりこちらも性能がアップしました。

  • 1,200万画素
  • Retinaディスプレイ
  • 4K動画撮影可
⑤本体台が安い!

もはや、2017年版iPhone SEを機にiPhoneの劣化版ではなくなったことで安いし性能もよいのでおすすめの機種であることは間違いなくなりました。以前は、画質や電池持ちや、メモリ1Gで性能が悪かったりしました。

iPhone SEをApple公式サイトで見てみる

UQモバイルを変えてみた感想

使ってみた感想は、「月額5000円端末代込みは安すぎる!」「通信速度速い」「データ6GBって最高!」「iphoneSE軽くて手のひらサイズでスクロールしやすい!」

月額5000円端末代込みは安すぎる!


この安さは端末代金iphone SE128Gがかなり激安なことも大きいです。
iphone SEじゃないiphone8だったら、プラス月額3000円以上は月額に加算されていたはずです。
あとは料金プランが安いです。
月に8Gデータ通信量と電話60分話すこともできて月5000円なのでかなり安いです。

通信速度速い

UQモバイルはau回線です。
ネット回線が混みやすいため通信速度が遅いと言われているお昼休憩時の昼や家に帰ってネットを楽しむ夜の時間帯も通信速度の低下は感じたことはないです。さすがに夜の20時〜23時前後すこし体感速度は遅いくらいです。
またUQモバイルは、ネットがつながりにくいって場所はほとんどないです。地下や電波が入りにくいあらゆる場所で安定して電波が入ります。
私の職場の休憩室は電波が入りにくいのですが、しっかり入ってます!!ソフトバンクは電波が悪いようです…。

データ6GBって最高!

今月使い切れなかったデータ容量は翌月に繰越しされるので、6GB以上使えることがよくあります。
「つか、6GBをスマホで消費できるなんてどう消費するの?」みたいな感じです。
今まで、動画は家でみることもありましたがデータ容量はほぼ気にしなくていいため動画やyoutubeを見る機会も増えました。
amazonプライム会員なので、amazonプライムミュージックなど無料で色々な音楽も聞けるようになったのもデータ容量が増えて嬉しいことの一つです。

iphoneSE軽くて手のひらサイズでスクロールしやすい!

iphoneSEを使う前はiphone7を使用していました。
スクロールやサファリでネットをみていて戻るボタンも押せなかったですし、片手での文字打ちも重くて、大きいからしにくかったです。

電話に基本料金がない?

電話と通信プランがいっしょになったプランなので電話に基本料金がないっていっても過言ではないです。
5分かけ放題はあるけど私は、ぴったり60分の通話にしています。というのもほとんどの通話をLINEでしています。
たまに、5分を超えるとなると60分の通話があってます。ですが、この60分もほとんど毎月あまってしまっています。

UQモバイルの電話料金、おしゃべりプランで電話も無料

UQモバイルには2つの電話プラン「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」があります。
この2つのプランどちらでも組み合わせが自由でデータ容量S(2ギガ)/M(6ギガ)/L(14ギガ)で月額料金が違います。
ドコモだと完全かけ放題にすると月額2700円プラス、データ通信量が別途お金がかかるのでとても安く感じました。
しかし、2分以上の電話が多い方でケータイの電話番号を使うのであれば通話料金が別途かかりますのでUQモバイルは向いていません。

SIMカードのみ購入はさらにお得!!

UQモバイルはau回線なので、simロック解除もしなくていいためauで買った、もしくはもともとあるandroidやiPhoneを使う人が多いです。
データSIMは月額980円、音声通話SIMは月額1,680円です。
データーSIMでもLINEの無料通話はできます。そのため、電話番号は一切必要ないとゆう方はデータSIMでもいいかもしれません。
今は、050番号のIP電話も普及し安定して使えるのでそちらを使用してもいいかもしれません。
そのため、持ち込みスマホの機種代金がないとすれば月額が1000円以下なんて方もいますよ!
多くの方は持ち込みスマホする方は2000円〜3000円って方が多いです。
私も月額5000円のうちスマホの機種代金(iphoneSEの分割払い)が月に2000円かかっているので持ち込みスマホがあれば「3000円台じゃん!安いすぎ!」と思ってます。

データSIMの無制限プランは通信し放題!

データSIMの無制限プランにはデータ高速と無制限プランがあります。下り500kbpsで通信し放題、パケホーダイです。
しかし、データSIMのみです。通話プランのついたSIMは無制限プランはありません。
ショートメールも無料で使えます(送信は有料)
SMS(Cメール)も無料で使えます(送信は有料)

人気のandroid/iPhoneがUQモバイルで販売

・iphone SE(iphone6,iphone7,iphoneXなどはありません)
iphone6s
・HUAWEI P10 lite
・ZenFone 4
・HUAWEI P10 lite
・HUAWEI nova
・AQUOS L2(アクオス)
・ZenFone 3
以上のHUAWEIやASUSの人気のスマホを安く買う事ができます。
2018年度に販売がされるiphone SE2もラインナップは期待できそうです。

端末保証がある


UQモバイルで購入したandroid/iPhoneも、持ち込みのandroid/iPhoneにも端末保証のオプションを付けることができます。
画面割れや破損、水没などのトラブルが起きたら修理や交換することができます。
格安sim,格安スマホに乗り換える不安点としてこの端末保証があるかないかは大きいですのでUQモバイルなら安心して今持っているスマホでも端末保証をかけることができるので安心です。

月々の端末保証の料金

  • 端末補償サービス 月額380円(UQモバイルで買ったandroid)
  • つながる端末保証 月額500円(他社で買ったandroid)
  • AppleCare+ for iPhone 月額534円(UQモバイル・他社で買ったiPhone)

これとは別に修理や交換代が請求されるので注意!
そのため、持ち込みスマホや安いフリースマホをUQモバイルで使うのであれば保証はつけなくてもいいかもしれません。

UQモバイルのアプリでスマホでデータ残量が確認できて便利

UQ mobile アプリをインストールすれば、高速通信・低速通信を切り替える事もできます。
月額料金確認も、プラン変更も、消費したデータ容量も確認することができます。
データ容量の追加購入もこのアプリできます。

UQモバイルのandroidもiPhoneもテザリング可能

テザリング機能がある最近のスマホ(ここ数年)はテザリングできます。
持ち込みスマホもテザリングできます。

UQモバイル専用の公衆無線LAN(WiFi)が無料で使える

auだったら「au Wi-Fi SPOT」、docomoだったらら「docomo Wi-Fi SPOTを使えますがそれと同じく、UQモバイルでは街中にあるアクセスポイント「Wi2 300 UQ WiFi」が使えます。
Wi2 300 for UQモバイル公衆無線LAN(WiFi)が無料で使えます。
これは、申し込みが必要なのですが、1度申し込みすれば使えますの。
こちらで申し込みできます。

支払方法はクレジットカードと口座振替の2つ

UQモバイルの毎月の支払いはクレジットカード引き落としと銀行口座振替の2つがあります。
クレジットカードを持っていない方は口座振替ですが、ポイントが貯まるのでクレジットカードがおすすめです。

UQ家族割は2回線目以降月額500円引きになる

家族でUQモバイルを申し込むと2回線目以降のみ月額500円引きになります。
2回線目以降のみなので2回線中の1回線のみなので注意してください。

UQ家族みまもりパック

UQモバイルはお子さんの現在地がわかる”みまもりサービス”があるので子供にも安心して持たせることができます。

UQあんしんパック

年配者には電話で使い方をサポートしてくれるオプションが便利です!!
使い方をマスターするまでこのオプションをつけておくこともできるので不安な方は最初だけつけておくのもいいと思います。

APN設定が簡単

私はUQモバイルで販売していたiPhone SE購入したのでは既に設定されているので設定は不要でした。

自分でスマホを準備する場合

UQモバイルは難しく思われている初期設定であるAPN設定が簡単にできます。
設定画面でAPNリストからUQモバイルを選ぶだけです。
iPhoneだとそのAPN設定画面でAPN設定します。
そしてiOS用プロファイルをインストールするだけです。

格安sim,格安スマホだけど実際に店舗があるから安心

UQスポットという実店舗があります。ヨドバシカメラ内のケータイショップコーナーにもUQモバイルはありますし、UQモバイルの店員さんもいます。質問をしたら答えてくれますので安心です。
私も仙台にはアーケード内にもありますのでいくつか質問しました。「速度はどうなの?」とか…ですね。
UQモバイルにはUQスポットともよばれています。

UQモバイル使ってみたデメリット

メリットはたくさんますが、デメリットもありますよ!
しっかり、デメリットも把握してください。

2年縛りの契約と解約金

残念ながらUQモバイルにも2年縛りの契約と解約金があります。
UQモバイルを解約する際は解約金が発生することがあります。

  • データSIMの契約解除料:いつ解約しても無料
  • 音声通話SIMは1年間以内の契約解除料:9,500円
  • スマホセットだと2年間以内の契約解除料:9,500円
    更新月(26ヶ月目)の解約は無料になっています。

そのため、私は2年契約なので、あと1年以上は解約できません。

14ヶ月目以降月額料金が1000円増える

今は月額5000円程度におさまっていますが月額6000円では格安スマホにしては割高だなと感じています。
ですが、それでも大手キャリアから考えれば安いですが…。

26ヶ月目以降はデータ容量が半分になる

26ヶ月過ぎたら、完全にUQモバイルの魅力はなくなります。
3Gで月6000円なんて大手キャリアと変わらないです。
26ヶ月前には私はUQモバイルと解約しているでしょう。

UQモバイルを解約し他社へ乗り換えるのにかかるお金

他社へ乗り換えるには電話番号同じのまま乗り換えるにはMNP転出手数料が必ずかかります。そのため乗り換えには契約解除料とMNP転出手数料である3,000円がかかります。更新月であれば3,000円のMNP転出手数料金のみです。

キャリアのサービスがない

ドコモではDポイントやDカード、auではauマンdayなど魅力あるポイントが多々ありますが、UQモバイルはありません。

キャリアメールは使えない

今や、gmailやyahooメールが主体になってきています。ラインで済むことも多いためキャリアメールを使う人はほとんどいなくなってきてます。そのためなくてもいいものだと思ってます。
万が一、スマホのメールが必要な方は、UQモバイル(***@uqmobile.jp)で月額200円で使えます。
もちろん、Gmail・ヤフーメール等の無料メールを使うがおすすめです。

UQモバイルに乗り換え方法

まず乗り換えには準備が必要です。

MNP番号の控え
SIMロック解除
の2つがネットで乗り換える、お店でUQモバイルに乗り換えるために必要な2点です。

乗り換え2週間前にMNP番号を取得する

乗り換えた後でも今使ってるスマホと同じ電話番号を使うにはMNP番号が必要です。
電話番号が変わると色々と面倒くさいことが多いので、電話番号が変えない人が一般的です。
注意することがあって、MNPは2週間有効期限あるので、乗り換える日を決めてから所得してください。
MNP番号を電話で取得するとなると電話がなかなかつながらないので時間に余裕をもって取得してください。実店舗でも取得できますが混んでいてなかなか所得できないこともあります。
ちなみに、auは、店舗または電話、パソコン・スマホからauのマイページにログインすればMNP番号を取得することができます。

SIMロック解除は必要?

au回線なのでauからUQモバイルへ乗り換える時は、SIMロック解除は必要ないです。

しかし、ドコモやソフトバンクから乗り換える時には、キャリアのSIMロックを解除しておかないと使えないので注意してください。

UQモバイルの料金プランの種類

UQモバイルの料金プランは大きく分けて4種類。5分以内の通話がかけ放題になる「おしゃべりプラン」、無料通話が付いた「ぴったりプラン」、データ通信のみでも契約できる「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」から選べます。

それぞれプランの特徴や注意点などをまとめてみました。自分の利用スタイルに合わせて最適なプランを見つけてみましょう。

 

料金
月額 S
1,980円
14ヶ月目以降は
2,980円/月
M
2,980円
14ヶ月目以降は
3,980円/月
L
4,980円
14ヶ月目以降は
5,980円/月
家族割月額 S
1,480円
14ヶ月目以降は
2,480円/月
M
2,480円
14ヶ月目以降は
3,480円/月
L
4,480
14ヶ月目以降は
4,480円/月
データ容量 2GB/月
26ヶ月目以降は
1GB/月
6GB/月
26ヶ月目以降は
3GB/月
14GB/月
26ヶ月目以降は
7GB/月
おしゃべりプラン 5分以内の国内通話が何度でも無料
ぴったりプラン 60分/月 120分/月 180分/月
データ容量くりこし 余ったデータ容量くりこし
データチャージ 容量がオーバーしたら追加購入できます
国内通話 20円/30秒
データ高速 3GB/高速 データ専用
980円
音声通話付き
1,680円
データ無制限 無制限/500kb データ専用
1,980円
音声通話付き
2,680円

まとめ

私はドコモからの乗り換えでしたので、回線には心配がありましたがUQモバイルは通信速度も速くて、月額料金は安いし、女性には嬉しい手のひらサイズのiphoneSEがあるし、たいへん満足しています。
UQモバイルは、2018年人気な格安SIMです!
もし毎月のスマホ代を安くしたいと考えてるなら、UQモバイルへ乗り換えを検討してみるのもいいかもしれません。