秋保主婦の店「さいちのおはぎ」が買える店舗は3店舗

主婦の店さいちのおはぎ

saiti0saiti00
http://sweetsmiyagi.blog7.fc2.com/blog-entry-9.html
平日は少なくとも5,000個、お彼岸の中日には2万個売り上げるという大人気のおはぎ。
口コミで以前から人気だった”さいちのおはぎ”は日経ビジネスオンライン、ケンミンショー、まつこの知らない世界など多くのメディアで
紹介されてます。
さいちのおはぎは宮城県だけでなく、県外から買い求めに来るリピーターが続出するほど人気です。
このおはぎを販売しているのは、和菓子屋さんなどではなく、地元スーパーです。
このスーパー「さいち」の社員は15名という小さいスーパーが年商6億円を売り上げるというから驚きです。
スーパーにおはぎやさんが出店を依頼しているのではなく、スーパーがこのおはぎを作っています。
スーパーの外観も田舎のスーパーという印象が強いのですが、立地は道路際にあるため十分に駐車場のスペースがとれていないです。
警備員がいつもいて、駐車場および狭い道路の交通を管理しています。
しかも、駐車場が何個もあり、それぞれの駐車場に警備員がいます。

さいちのおはぎの特徴は?

saiti11
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/15/02/0201.html
・甘さ控えめで甘さ控えめで塩気が利いたあんこがたっぷりのっています。
中のもち米の潰し具合やお米の甘さ、あんこの素朴な甘さが病みつきになる味です。
・約130gとおはぎとしては大きめ。
・北海道産の小豆に、もち米は契約農家から仕入れています。
・上品というよりもあばあちゃんが作ったような素朴な味わいが特徴である。
・午前6時に仕込みをはじめその日その日毎日作っています。

おはぎの種類

・「あんこ」
・「黒胡麻」
・「きなこ」
・10~5月上旬までの期間限定「納豆おはぎ」
の4種類。
人気はやはり「あんこ」ですがその他のどれもおすすめです。
納豆好きにはぜひ「納豆おはぎ」をたべてみてください。

賞味期限

おはぎは無添加なので賞味期限は本日中となっています。

価格

おはぎ1個あたり108円。
2個入りで(216円)
*もうひとつ食べたくなるという理由で1個入りが販売されていないそうです。
*2個入り、3個入り、6個入り、10個入りとパックされています。
*お一人様50個まで

主婦の店さいち(スーパー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*たくさんの個数を販売していますが、人気のため午前中には売れきれることも多いです。
たくさん買う方もたくさんいます。
特に週末は早めの購入をおすすめします。

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27
電話: 022-398-2101
営業時間: 9:00~19:30
定休日: 第2・第4水曜日(祝日は営業、8月・12月は変更あり)
アクセス:秋保文化の里センターバス停から徒歩2分。仙台駅から車で25分で28台駐車場が用意されている。

食材王国みやぎ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
http://ruruaizu.blog61.fc2.com/?tag=%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84
*午前11時から列を作っていますので、売れ切れに注意です。
住所:仙台駅1階 郵便局斜め前
さいちのおはぎ販売日:毎週木・金・土曜日のみの午前11時から個数限定
*お店自体は年中無休

日本茶処 茶蔵

027b3456

火曜日と金曜日のみ販売と店内で食べることができます。

http://blog.livedoor.jp/harapeko88/archives/51172516.html
*ここは、あまり有名ではないので狙いどころです。
*その場で食べることもできます。(あんみつ、あはぎセットがどれも350円お茶がつき)
*ここのあんはさいちの”餡”
住所:宮城県仙台市青葉区一番町2-4-19 ボンボン会館2F
営業時間:12:30~18:30
お店の定休日:日曜・祝日
アクセス:仙台駅徒歩5分

全国のスーパーなどで食べれる?

佐藤社長の方針で、経営ノウハウを無料で公開しているので、
おはぎも、大手(中小も)企業200社以上が修行に来ています。
この人気のおはぎと同じ味が、実は全国に広まっているのです。

さいちで泊まり込み修行された店長さんだけが、作り方を伝授されます。
総菜やおはぎの、レシピが存在しないので、マンツーマン指導のみです。

・東京、埼玉を中心に135店舗を展開するスーパーマーケット「ヤオコー」
yakooahayaokoohagi
http://8397.at.webry.info/201001/article_23.html
・北海道のスーパー「ダイイチ」
daiitiohagidaiitiohagi2
http://blog.goo.ne.jp/busaiku_com/e/2b2b1f4a9351a79967f97624e132151a
・岡山県のある「農マル園芸吉備路農園」富貴ちゃんおはぎ。
住所:岡山県総社市西郡411-1
oahgihuuki2ohagihuuki
http://ameblo.jp/firebyrd/entry-11916232924.html
などなど….知るかぎりではこれだけありました。
これを含めて、全国600社超から視察研修依頼が殺到いるそうです。
なので、実は近くのスーパーのおはぎはさいちのおはぎを伝授されたものかもしれません。

「主婦の店さいち」の佐藤啓二社長が75歳で書いたビジネス本「売れ続ける理由」

saiti
日々、経営ノウハウを無料で公開する姿勢を貫く、75歳の社長が書いた本。
仙台の山奥にある地元のスーパーになぜ全国600社超からの視察研修依頼が殺到しているのかがわかる本になっています。
セブン&アイ・ホールディングス名誉会長であり、イトーヨーカ堂創業者の伊藤雅俊氏、「餃子の王将」大東隆行社長なども視察にきています。
その理由がこの本に書いてあります。
本書では、仙台の山奥にありながら、全国からお客様がひっきりなしにやってくる秘密と、「さいち式・非常識経営の13か条」を初公開!
13か条とは……
① 売れる商品に特別な素材は必要ない
② チラシは打たない
③ 職人は採用しない
④ 化学調味料、添加物は使わない
⑤ レシピ・マニュアルは必要ない
⑥ 経営ノウハウは出し惜しみしない
⑦ 「アナログ閻魔帳」の効用は、エクセルでは見えない
⑧ 取引先と価格交渉はしない
⑨ 倉庫は持たない
⑩ ロスゼロの計算で、売れ残りは計画に入れない
⑪ 誰も見向きもしない「規格外」を無駄にしない
⑫ 支店は出さない
⑬ 同業他社はライバルではない

引用:amazon紹介記事